今さらだけどアセトンべーパー処理は温度で処理時間がすごい変わる!

細かい制作過程はまた後日投稿しようと思いますが、今回3Dプリンタで材料をABSで出力してアセトンべーパー処理と木目込みを組み合わせて名刺入れを二個制作しました。

 

名刺入れ1

できあがりはこんな感じで黒い部分は本革を木目込みしています。
そして白い部分はアセトンべーパー処理した部分です。

 


一個目はまだ暖かい季節にアセトンべーパー処理したために、処理時間は4時間程度でした。
二個目は冬場にアセトンべーパー処理したので同じ状態になるまで処理時間は9時間も!掛かりました。

エアコンで室温の管理はしていても、アセトンべーパー処理はbox状の簡易ブースの中で処理しているのですが、このbox状の簡易ブース内が温度管理できてなかったのが原因ぽいです。

それでもこれだけ時間の差がでるのに驚きです!

 

Maker Faire TOKYO 2015に行ってきました!

JUGEMテーマ:3Dプリンタ


8月1日に Maker Faire TOKYO 2015 に行ってきました。

メーカーフェア2015看板



当日はかなりの熱気と混みようで去年も行きましたが、年々スケールが大きくなってきている感じがしました。



やはり気になるのは3Dプリンタですが、ミニCNCやレーザーカッターなども展示されていて、どれも気になるところですね。

3dプリント展示品



それぞれやりたいことをやっている感じがいい感じ!

ロジコマ


 

肉グリル


 

義手


 

ロボ

 

 


屋上でもいろいろやっていたようですが私の行った時には何も実演されておらず残念!
ガイドを見て時間帯を確認しておくべきでした。

デジタルなモノから手作り感あふれるものまで、いろいろ見れるのがこのイベントの面白い所かと思いますが、来年も楽しみです。