fO-Dクラフト 道具と作業手順 FDM(熱溶解積層)編

JUGEMテーマ:3Dプリンタ

 

ブログとは別のホームページはこちらになります。

http://studiorevent.com/

 

3Dプリンタと木目込みで作るfO-Dクラフトはお気に入りの生地に両面テープを貼ったものを3Dプリントした木目込ボディに簡単に木目込みできます。

 


 


ここではFDM方式(熱溶解積層)の3Dプリンタで出力したfO-Dクラフト木目込みボディ(積層ピッチ0.1から0.3程度の出力品)以外に必要な道具や作業手順を紹介します。
用意するものは下記の道具です。
○厚さ約0.5〜1ミリ程度のお気に入りの生地で貼れそうなもの(例 PVCレザー、スエード、フェルト、不織布、等)。
○強力両面テープ(推奨する両面テープ #8800CH )。


○木目込み用ヘラ(生地や作業性によってネンド用ヘラやパテ用ヘラをそのまま又は加工して使用することをおすすめします。)。
木目込み用ヘラを自作する場合はこちらが参考になります。
○はさみ。

 

へら-ハサミ






 

続きを読む >>

fO-D craftとは?

JUGEMテーマ:インテリア雑貨

プロフィールトップ

ご訪問いただきありがとうございます。

fO-D craft では3Dプリンターといろいろなアイデアを組み合わせた雑貨などを制作しています。

ウッドやフェルトだったり...
3Dプリンタ独特の質感を生かしてみたり...
伝統工芸に用いられている 木目込み(*注1)を組み合わせたり...

といろいろなアイデアを組み合わせて身のまわりの モノ を創っていこうと思いますのでよろしくお願いします。

*注1)あらかじめ本体に彫られたミゾ(筋彫り)に貼りこんだ布の端末を押し込む動作です。
ハンドメイド主体の作品は

minne https://minne.com/@fo-d-craft

creema https://www.creema.jp/c/fo-d-craft-original

 

ガジェット関連アクセサリーは

stores https://fo-d-craft.stores.jp

 

でお取り扱いしておりますのでご覧いただけますと幸いです。

 

 

ホームページはこちら

http://studiorevent.com/