2014.06.16 Monday

初!ABSフィラメント

JUGEMテーマ:3Dプリンタ

今まではABSだとPLAに比べて反りが激しいとネットでよく聞くのと、実際にPLAでも結構反る感じだったのでPLAしか使ってませんでした。

ちょうど他の色でもプリントしたいのとアセトンで表面処理も試してみたいので、今回いまさらですが初!ABSです。

ホットエンドの温度はPLAでも高めの210度だったのでとりあえず220度で出力。

試しに40x60x30ミリほどのデータをプリントしましたがプリントベッドからのはがれはいつもよりありましたがそれ以外は普通でした。

プリントベッドの加熱はせずに、カプトンテープにヘアスプレーでPLAの場合は比較的安定出力していたので、ABSでもこのままの仕様でもう少し改善できればと思っています。





 


2014.06.08 Sunday

 フィラメント交換で気をつけたいこと

JUGEMテーマ:3Dプリンタ
3Dシステムズのcubeやxyzプリンティングのダヴィンチ(da vinci)は専用カートリッジなので気にならなそうですが、スプールタイプだとフィラメント直径さえ合えば他社のいろいろなフィラメントも使用できてしまいますが、自分の場合は交換の際そのまま交換すると詰まりがちになるような気がします。

そのため、めんどうですがメーカーの違うフィラメントを使用する際はノズルの掃除をするようにしています。

具体的には、フィラメントの送り出しをする部分を最小限分解してあとは加熱した状態で3ミリのドリルで中を掃除して、ノズル部分は針金を通すのを数回繰り返してます。

あまりよい方法ではないかもしれませんがとりあえずこの方法で掃除してます。



 


2014.06.04 Wednesday

国内でも入手しやすくなってきたフィラメント

JUGEMテーマ:3Dプリンタ
最近はアマゾン等でも3Dプリンタ関連のものを扱っていたりとだいぶ便利になってきました。

そこで気になるのがフィラメントの価格ですが、国内でもある程度選べるようになってきたので調べるとけっこうお買い得なフィラメントもあるようです。

もちろん品質の差もあるでしょうがそれでも国内で送料無料でこの価格は安いと思います。

1キロで二千円台のものもあるようですが、1.75ミリフィラメントのほうが流通しているみたいですね。

お店によっては3ミリフィラメントのほうが価格が若干高いような感じもします。


 


2014.05.18 Sunday

一番困る脱調

JUGEMテーマ:3Dプリンタ
最近の3Dプリンタは店頭の見本をみるとcubeやscoovoとかは良くできてそうなのでステッピングモーターの脱調とかはあまりないのかと思いますが当方の3Dプリンタはたまに脱調するときがあります。

ベルトの緩みや送り速度が速すぎる、描画が極端にギザギザなときとかが原因かと思いますが、脱調すると気が付いたときはかなり出力してしまっている時がほとんどなので、後の修正が大変で一番面倒です。

あまりに脱調の際の出力ズレがひどいとさすがにあきらめます。

ノズル詰まりなら、残りを出力して接着できるのにと思ったときに限って脱調したりします。



 
Categories
            
Profile
Selected Entries
Archives
Recent Comment
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM