2015.12.01 Tuesday

家庭用3Dプリンタでハンドメイド作品を出品するメリットとは?

JUGEMテーマ:クラフト・手芸 色々

近年国内でも3Dプリント出力サービスや、3Dプリントマーケットプレイスも出現してきて、価格も低価格になってきているようです。
そのため趣味として作ったものを売ってみようかな?なんてことも簡単にできるようになってきました。

3Dプリントマーケットプレイスだと在庫も持たずに簡単に販売できる反面、例えばモノによりますがポリアミド製のアクセサリーで金具を付けた状態で販売できません。

これだと購入後に金具は自分で購入して着けてねっと言うことになってしまいます。
(将来的には3Dプリントマーケットプレイス内でオプションで金具を付けて出荷する等のサービスも追加されるかは不明です。)

3Dプリンタでなければ造形できないモノを作って簡単に販売することができる反面、上記で挙げたアクセサリーなら金具を付けた状態で販売できないということが、販売する上での制約になってしまったりもします。
その反面このような制約が金具部分も含めて同じ材料で一体でデザインしようという新しい発想が生まれたりもします。

dクリエイターズ

そんなわけで3Dプリント出力サービスを使って作品を制作しても、後付けするようなモノがある場合は、個人的にはハンドメイドマーケットプレイスで販売するのが良いのかなと思います。
ただしこのような場合は、1.3Dプリント出力サービスで出力したものを受け取る 2.金具等をつける 3.ハンドメイドマーケットプレイスに出品して販売 のような流れになるので、1と2で送料が重なるぶん価格も高くなってしまいそうです。

それならば海外のshapeways等の出力価格の安い所で複数注文すれば送料も一個あたり安くできそうですが、そうすると在庫を抱えることになります。
もちろん在庫を抱えるだけの資金や販路があれば別です。

そこで出てくるのが近年低価格になってきた家庭用3Dプリンタです。
最近は安いものなら5万円前後からあり購入もしやすいです。(さらに同じような価格帯で、造形エリアも広く、材料もいろいろ使いたいなら、組み立てキットもあります。)

もちろん3Dプリント出力サービスのように業務用の3Dプリンタでないため、出力方式の違い等から、これはこれでデザイン上の制約があるかと思いますが、その反面このような制約の中で新しい発想が生まれたりもします。


まとめ
家庭用3Dプリンタを使ってハンドメイドマーケットプレイスで販売するなら、最低限の材料の在庫があれば、注文がきたら出力すればよいので余計な在庫を持たないで済む。(ただし最初に3Dプリンタを購入する必要がある。)

金具等の後処理をしたうえで販売できる。

ハンドメイドマーケットプレイスによるが、小さい作品なら定形外郵便等で発送できるため送料を安くできる。

3Dプリント出力サービスよりもデザイン上の制約があるが、同時にこのような制約の中で新しい発想が生まれたりもする。

3Dプリント出力サービスよりもデザイン上の制約がある。(仮に業務用をSLS、家庭用をFDM方式とした場合)


2015.11.27 Friday

アジア最大級のマーケットプレイス 「pinkoi 」とは?

JUGEMテーマ:クラフト・手芸 色々

pinkoi

https://jp.pinkoi.com

今回は偶然にも担当者様からのお話しを頂いたことがきっかけで、台湾発のハンドメイドマーケットプレイス「pinkoi」に出品してみました。

アジア最大級の作品販売サイトのようですが、現時点では出品数は「minne」や「creema」よりは少なめですが、質を保つために事前審査もあり、イメージとしては個人的には国内の「iich」に近いのかなと思いました。


ロゴマークも可愛く、名前はピンクの鯉(こい)かななんて思って調べてみると本当にそうでした!
(koiのほうは恋(こい)英語でLOVEも含めて考えられているようです。)


登録するページもほとんど日本語化されているために国内のハンドメイドマーケットプレイスで出品するのとほとんど変わらない感じです。

商品のオプション設定で色やサイズ指定をできる機能があったりと、この辺の機能は国内のものより便利かも!


そんなわけでこちらがfo-dのストアになります。
pinkoi-fo-d
https://jp.pinkoi.com/store/fo-d-craft


作品の説明文は日本語のままなので、多言語に変換されたときに、検索されて出てくるのか等の未経験の部分がありますので様子を見ていきたいと思います。


2015.11.25 Wednesday

3Dプリント出力品にファブリック感を。8号帆布を試し貼りすると...


hanp-test-8gou
ハンドメイドマーケットプレイスに出品するのに、3Dプリントしたモノにファブリック感をプラスしたいので、試しに8号帆布を試し貼りしてみました。

もちろん端末処理は木目込みにするので、テスト用のボディは木目込みブレスにしてみました。

実際貼ってみると...

貼れるし、木目込みできるけど形状になじませにくいのと、かなり木目込みしにくかったです。

しかも木目込みの端末処理の際は、はさみの先端を使うことが多いのでカットしにくい〜!

これだと他の曲面に貼りにくそうです。

そんなわけで11号帆布か他の生地で再挑戦してみます。


2015.11.17 Tuesday

ハンドメイドマーケットプレイスでも徐々に3Dプリンタが!

JUGEMテーマ:クラフト・手芸 色々

tamari-kaku

3Dプリンタを知っている人なら、マーケットプレイスと言えば 海外ならshapeways、国内ならDMMやrinkak等が頭に浮かんでくると思いますが、私自身3Dプリンタを始めるまでは、マーケットプレイスと言えばハンドメイドマーケットプレイスが真っ先に頭に浮かんできます。

たまにハンドメイドマーケットプレイスで3Dプリンタを使用して販売しているモノがあるかをいろいろ見ていますが、徐々にですが3Dプリンタを使用した作品も増えてきている感もあるようです。

国内だと、どちらかというと業務用の3Dプリンタを活用した作品が多い感じもしますが、家庭用3Dプリンタを使用した作品もありますが国内だとかなり少ない感じもします。

いろいろ見ると、写真等からペットやフィギュアを作成してくれるサービスもハンドメイドマーケットプレイスに出品されているのにビックリ!!
ですがオーダーメイドで作成できることを考えれば自然の流れかも。


海外のetsyを見ていると業務用の3Dプリンタを活用した作品だけでなく家庭用3Dプリンタを活用した作品もかなり見かけます。

ハンドメイドで3Dプリンタは業務用、家庭用問わず、使い方次第でいろいろ作れると思うので日本のハンドメイドマーケットプレイスでも3Dプリンタを活用した作品が徐々にでも増えていくかたのしみです。

 
Categories
            
Profile
Selected Entries
Archives
Recent Comment
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM