<< 置くだけ時計、スマホスタンド&小物用トレイ  smart-stand-COBURI | main | 3Dプリンタでも後から手軽に模様替えできる木目込みとは? その2 >>


2015.12.04 Friday

3Dプリンタでも後から手軽に模様替えできる木目込みとは?

JUGEMテーマ:3Dプリンタ
デニムブレス
3Dプリンタの材料(フィラメント)って私の場合ですが、いろんな色を何種類も買ってしまうけど色によっては結構余ってしまう色とかがでてきたりします。

3Dプリンタで木目込み用のボディを制作していると、フルカバータイプの木目込みなら中身は何色でもよいので、あまり使わない色の材料(フィラメント)とかを気にせず使えます。

そんなわけで、出力してみた木目込みブレスレットに、手芸屋さんで見つけたデニム地を貼って木目込みしてみました!

程よい生地厚さだと、作業性もよく、木目込み処理もしやすく、後々生地の浮き等も出にくいです。

プラモデルのような細かい形状の表現は無理ですが塗装と違い、においや汚れを気にせず、しかも簡単に張り替えできたりします。
コメント
コメントする








 
Categories
            
Profile
Selected Entries
Archives
Recent Comment
Links
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM