2014.10.19 Sunday

3Dプリンターでバキュームフォームの型を制作してみる!

JUGEMテーマ:3Dプリンタ
なんだかんだで便利な3Dプリンタなのでバキュームフォーム用の型の制作もしてみます。

一時期自分の中で小さい赤外線のラジコンヘリが流行っていてボディをカッコよくしたくて制作した過程を紹介します。

bk1
まずヘリ本体を分解して中身を計測したものをモデリングしちゃいます。

bk2
後はボディをモデリングします。
ディテール部分はプラモデル用のディテールアップパーツを使用するのでこんな感じです。

bk3
その後バキュームフォーム用に延長面などを付け足してやります。

bk4
肝心な出力後の画像は撮り忘れちゃいましたが3Dプリンターで出力後はFRP積層型と同じようにポリエステルでコーティングした後に仕上げています。(フィラメントはPLAを使用。)
バキュームの際に形状をちゃんと再現するように凹み部分には小さい穴を開けて型は完成です。

bk5
後は自作のバキュームフォーマーで掃除機を使って0.5のプラ板をヒーターで柔らかくしてバキューム!
これまた肝心なバキューム後の写真はありませんがご容赦を。
バキューム後はトリミングしてヘリの本体に組み付けます。

bk7    bk6
うまいこと組み合わせられるかドキドキしながらこんな感じで完成です。
ネジの位置等もボディが薄いので融通がきくので特に問題ありませんでした。


まとめ
・バキュームの際の熱に3Dプリンタで出力した型が影響されるか気になりましたが数が少量なので特に問題ないが、コーティングしているため熱により多少の引けで型に若干の積層痕が浮き出る感がある。

・3Dプリントのシェルやインフィルは少し多めがいい。


CAD等で中身を計測したりスキャナで計測してモデリングして筐体を作成できるのはやはり便利ですね。
ソフトの低価格化やフリーのものが出現すると共に、3Dプリンタの低価格化がなければ実現しなかった・・なんて思います。




 


2014.07.20 Sunday

3Dプリンタとカーボンで花器を作ってみた 3

JUGEMテーマ:3Dプリンタ
花器5
前回の状態からペーパー仕上げをした後にポリエステル樹脂をエアーブラシで吹いています。

その後#1000番前後の耐水ペーパーでサーッと仕上げてコンパウンド仕上げをしています。
 
続きを読む >>


2014.07.18 Friday

3Dプリンタとカーボンで花器を作ってみた 2

JUGEMテーマ:3Dプリンタ
前回3Dプリンタで出力したものを瞬間接着剤で接着します。

つながりはそれほど悪くなさそうなのでこのまま気になる部分にペーパーがけをして、ポリエステル樹脂でカーボンを一層だけ貼りこんでいきます。
花器2

作業しやすいように適当な余っていた材料で回転台みたいなのを作っておきました。
 
続きを読む >>


2014.07.16 Wednesday

3Dプリンタとカーボンで花器を作ってみた 1

JUGEMテーマ:3Dプリンタ
ふとカーボン製の花器を作ってみようと思い3Dプリンタでベースを出力してカーボンを巻いててみました。

花器1
オレンジが完成状態で高さが350ミリ近くあるのでグリーンのパーツのように3分割して3Dプリンタで出力して接着します。

ちょうどABSからPLAにフィラメントを入れ替えたためか出力半ばでノズルが詰まり、残りを出力して6分割になっちゃいました。

フィラメント交換の際に材料が変わる時はノズル内の掃除もしていましたが、エクストルーダーの補強とローレットを交換してからの詰まりは初めてでちょっとショック・・・

とりあえず残りは順調に出力できました。



 
Categories
            
Profile
Selected Entries
Archives
Recent Comment
  • 今さらだけどアセトンべーパー処理は温度で処理時間がすごい変わる!
    masa (02/07)
  • 今さらだけどアセトンべーパー処理は温度で処理時間がすごい変わる!
    ばーちゃわーるど (02/01)
Links
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM